WORKS - HOME design

HOME-I

火山灰の塗り壁とレッドシダー材の木材で構成され、ナチュラル感のある外観としています。

閉鎖的なボックス型とし外からの視角を遮りながら、一方でその閉鎖性とは対照的に2か所の庭を配置し、中からの視角を広げる工夫を施した。

玄関を入ると明るい庭が目に飛び込んでくる。(デッキの先に見えるのがエントランスの窓)

玄関を入ると明るい庭が目に飛び込んでくる。(デッキの先に見えるのがエントランスの窓)
玄関ホール、階段室、各居室などの間は全て大きな収納式引戸となっていて、利用状況に応じて空間を分けることができる。

二つの庭に接するLDKは風が通り、光をたっぷりと取り込む。

リビングと繋がる和室はオープンにするとLDKと一体の雰囲気となるよう作られています。

一階にあるお母さんの寝室は広い廊下との間の戸をオープンにすると明るく開放的な空間に。
そして隔てればプライベートな個室になります。

スリット窓が特徴的なゲストルーム。