WORKS - SHOP design

旅の庵 大吉

旅の庵 大吉

日本海の砂浜、もしくは砂丘のような土壁の塀は柔らかい曲線を描く。
また、吹抜けのガラス越しにラウンジから漏れる光がやさしく周囲を照らす。

大きな吹抜けを持つラウンジは4つの部屋の中心に位置し、
宿泊客が語らう場となる。
また、いくつかの坪庭を眺めることのできる配置となっている。

それぞれに坪庭を持つように配置された客室は春夏秋冬の表情を見せる。
土壁や手漉き和紙をベースに、様々なステンドグラスで空間を彩る。